かつて夢中になって集めた切手を売るには?

切手買取で高価査定をしてもらう

売る切手を高価査定してもらうには、保存状態を確認します。折れていたり変色してしまっていると、保存状態が悪いので買取ってもらえなかったり買取価格が安くなる事があります。また1枚づつであるか1シートであるかによっても、査定金額が異なってきます。1シートで残っていると1枚当たりの金額が、1枚づつより高くなります。
額面価格を確認します。これは、売る切手の価値を知る事です。もし額面価格と買取価格に大きな差がある場合は、買取を断る事が出来ます。査定価格の交渉をする時に、額面価格が参考になります。買取業者によって買取金額が異なるため、額面価格を知っていると低い買取金額になった時に、交渉をして買取金額を上げる事が可能です。

買取店の選ぶポイント

買取をしてもらう切手が変色していたり折れている等の問題がある場合は、問題のある切手でも買取ってくれるお店を選ぶ事です。買取金額としては安くはなるが、価格が付かないよりは良いので買取ってくれるお店選びをすると良いです。
365日24時間いつでも無料で、査定をしてくれるお店です。出張買取の場合は自宅に来るのが早くて出張代が無料で、宅配買取の場合は宅配料が無料で行っているお店を選ぶようにします。査定をしてもらうのにお金がかかると、買取金額によってはマイナスになる事もあるので、無料なお店であるのは絶対条件になります。このことから、出張代と宅配料も無料である事は重要です。いつでも査定が出来ると、時間を気にする必要がありません。